サービスやプロダクト開発のシーンではデザイナーに限らずユーザーの体験価値の向上に対する関心が益々高まり、 UXデザインという行為そのものの目的やプロセスの適切な評価方法に悩んでいる経営者・開発マネージャーも多いのではないでしょうか。

このセミナーでは体系的なUXオーディット(効果測定)を例として取り上げます。 データを活用とした評価を通して開発に関わるチームの成果の視える化と学習を促進することで 不確実性の高い市場競争の中でも素早い意思決定を生み出す仕組みづくりについて話します。

セミナー内容

サービスカイゼンの意思決定を促進するUXオーディットの勧め 〜体験的ゴールを適切に評価する仕組みづくり〜

  • 1.デザインに対する期待値の視える化
  • 2.UXの効果測定のチェックポイント
  • 3.データ駆動で組織の学習を促す仕組み化
  • 4.プロダクト/組織の目標設計と評価へのインサイト

こんな方におすすめ!

  • ・UI/UXを自社に取り入れたい方
  • ・UI/UXの業務に携わっている方
  • ・UI/UXに悩みを持たれている方

セミナー概要

登壇者紹介

河西 紀明 氏
合同会社DMM.com Experience Designer, Design Strategist

VPoE室/CTO室所属のデザイナー。情報設計やUXDの専門的知見をベースにテックからビジネス設計までこなすユーティリティなデザイナーとして事業サービスの開発支援、人材育成・採用計画をリードする。

新卒研修のカリキュラムやオンラインハッカソンなどワークショップの設計を通してDMMの文化を育て、「なんでもやる」から「なんでもやりきる」課題発見から実装力を備えたメンバー育成を推進。

お申込みフォーム

本応募フォームで取得した回答内容および個人情報は、株式会社メンバーズグループ各社、合同会社DMM.comがお取り扱いいたします。

ブラウザによりお申込みフォームが表示されないケースがございます。
フォームが表示されない場合や、その他ご質問等がございましたら、お手数ですが下記運営事務局までご連絡のほどよろしくお願いいたします。
メールアドレス:m_mc_pgtbs_mkg@members.co.jp