with コロナ時代の私たちの暮らしと企業のあり方~気候変動と生物多様性から考える~

新型コロナウイルスの収束はまだまだ見えず、先の見えない戦いが続いています。今、世界各国の企業は「企業としてどう対処すべきか」「もしまた未曾有の事態に陥ったらどう対処するか」を模索しています。

そもそも、なぜこのような未知の感染ウイルスが世界中に流行してしまったのでしょうか?また、withコロナ時代の企業はどのような役割を果たし、消費者のライフスタイルはどのように変化するのでしょうか。

漆黒の革ジャンに黒いサングラスという強烈ないでたちで数々のテレビ番組に出演し、ダニ博士としてもお馴染みの、生態系環境研究の専門家・五箇公一先生をお招きし気候変動や生物多様性の観点からお話いただきます。

是非、企業としても消費者としてもwithコロナ時代のあり方を、質疑応答を通じて一緒に考えていきましょう。

セミナー内容

with コロナ時代の私たちの暮らしと企業のあり方~気候変動と生物多様性から考える~
【持続可能社会とこれからのマーケティングvol.2】

  • 1.なぜ未知なるウイルスが発生し、世界に蔓延しているのか
  • 2.withコロナ時代に企業が果たす責任とは
  • 3.消費者のライフスタイルはどのように変化すべきか
  • 4.withコロナ時代を生き抜くためのポイント
  • 5.質疑応答(参加者の方々と一緒に考える時間)

こんな方におすすめ!

  • ・企業の経営層・マネジメント層の方
  • ・新しい時代の生き方、価値観を考えたい方
  • ・サステナブル社会における企業のあり方を模索した方

セミナー概要

  • ●日時:2020年7月8日(水)13:30~15:00(13:20からアクセス可能)
  • ●定員:Zoomで配信するオンラインセミナーのため何名でもご参加いただけます。
  • ●費用:無料
  • ●主催:株式会社メンバーズ

登壇者紹介

五箇 公一 氏

五箇 公一 氏
国立環境研究所 生物・生態系環境研究センター 室長

富山県生まれ。京都大学農学部卒、京都大学大学院昆虫学専攻修士課程修了。宇部興産株式会社農薬研究部に在職中に、京都大学で博士号(農学)を取得。1996年から国立環境研究所に勤め、現在に至る。
テレビ出演や新聞報道等、マスメディアを通じての様々な普及啓発活動にも注力。著書:『ダニの生物学』、『外来生物の生態学―進化する脅威とその対策』等多数。

お申込みフォーム

(本セミナーの応募は終了いたしました)

本応募フォームで取得した回答内容および個人情報は、株式会社メンバーズグループ各社、登壇者がお取り扱いいたします。

ブラウザによりお申込みフォームが表示されないケースがございます。
フォームが表示されない場合や、その他ご質問等がございましたら、お手数ですが下記運営事務局までご連絡のほどよろしくお願いいたします。
メールアドレス:m_lg@members.co.jp