リモート化が急速に進みつつある中、日々のコミュニケーションや仕事だけでなく、アイデア出し・議論などのワークショップ等を行う場合にも、リモート化せざるを得ないケースが増えています。
本ウェビナーでは、リモートで様々なイベント・ワークショップを実施している方々をお招きし、具体的なケース・事例を紹介いただくことで、「リモートでイベントやワークショップを企画・進行するためのテクニック」を存分にお伝えします。(4月30日に行った第1回が300人の参加&大好評だったので、第2回も開催いたします!)

セミナー日時

6月12日(金)16:00~17:30
(1人あたり10~15分程度でプレゼン予定。質疑応答時間もあります!)

 

こんな方にオススメ!

  • ・リモートでワークショップをする必要があるが、経験がなくて不安
  • ・リモートでチームビルディングをしたいが、効果的なやり方がわからない
  • ・リモートで会議・議論を盛り上げるコツが知りたい

内容&登壇者

リアルを超えるオンラインワークショップのデザイン ver.1.5
第1回での登壇内容をさらにパワーアップしてご紹介いただきます!

PLAYWORKS株式会社 代表
タキザワ ケイタ

オンラインワークショップデザイナー・インクルーシブデザイナー・プロジェクトファシリテーター / 新規事業・組織開発・人材育成など、企業が抱えるさまざまな問題や社会問題に対して、ワークショップを実践して解決へと導きます。筑波大学 非常勤講師・青山学院大学 ワークショップデザイナー育成プログラム 講師・LEGO® SERIOUS PLAY® 認定ファシリテーター
https://keitatakizawa.themedia.jp/

15年間のワークショップ体験から感じた対面とリモートの違い

WAKUTOKI (NPO申請準備中) 代表
相内 洋輔

リクルート(株)、(公財)東日本大震災復興支援財団を経て、2018年にワークショップデザイナーとして独立。人が自分の意図に沿って自由に前進できる世界の実現を目指して、自己探究の機会を提供している。(株)Pallet、 Slow Innovation (株) ワークショップデザイナー / 青山学院大学ワークショップデザイナー育成プログラム修了 / LEGO® SERIOUS PLAY® 認定ファシリテーター

オンラインイベント開催でのしくじりから学んだ10のやるべきこと(仮)

サイボウズ株式会社
篠原 愛美

デザイナー・猫イラストレーター。サイボウズでkintoneという製品をアメリカに広める・デザインチームを強くする活動に取り組んでいます。プライベートワークではネコ型クリエイティブユニット・necotonecoのデザイン&猫イラスト担当としても活動中。necogairuというWebマガジンを共同運営しています。
https://necogairu.com/

(もう1名の登壇者を募集&調整中)

申込みはこちら(無料)

ご質問等がございましたら、お手数ですが下記運営事務局までご連絡のほどよろしくお願いいたします。
メールアドレス:m_lg@members.co.jp

応募情報は、株式会社メンバーズ、サイボウズ株式会社(プライバシーポリシー)、PLAYWORKS株式会社、相内洋輔さんがお取り扱い致します。