地方企業の生産性を飛躍的に高めるテレワークスタイルのススメ

近年、多様な働き方ニーズの高まりや、世界的スポーツイベント開催時の都市機能の混乱を回避する目的などからテレワーク/リモートワークを導入する企業が増えています。

そして目下の重大事である新型コロナウイルスの感染拡大抑止の観点から、大手企業を中心にテレワークの全社的実施に踏み切る企業も増え、今後益々普及していくと考えられています。

都市部を中心に普及が進む一方、地方においては、様々な懸念から導入に二の足を踏む企業が多いのも実情です。しかし、今後一層人口減少が進むであろう地方企業にこそ、テレワークを上手に活用することで解決できる課題が多く、飛躍的に生産性を高める一つの要因になると考えています。

本セミナーでは、中堅中小企業を中心とした約700社の顧客企業の経営変革を支援してきたみらいコンサルティンググループと、テレワークを活用した地方におけるデジタル人材不足を解消する新たなサービスを手掛けるメンバーズルーツが、地方企業のテレワーク導入のコツや、導入によって得られるメリットなどを実例を用いてお話しします。

セミナー動画

以下より当日のウェビナーを動画でご覧いただけます

メンバーズチャンネルでは他にも様々なウェビナーを紹介中!ぜひチャンネル登録をお願いします!

講師紹介

松本太一氏

松本 太一氏
みらいコンサルティング株式会社 公認会計士

企業の事業計画・成長戦略の策定と、 その実行を中心に支援。特に日系中小・中堅企業の成長を、社長と二人三脚となりながらサポートする。会計や財務面の管理だけでなく、リーダの意識改革・「決めて実行する」会議の進め方などを通じて、会社が最大限に成果を出す支援をする。

神尾武志

神尾 武志
株式会社メンバーズ 地方中堅企業向け事業担当/メンバーズルーツカンパニー 社長

テレビ番組制作会社、モバイルサイト制作会社勤務を経て2011年にメンバーズ入社。制作会社時代に、教育サービス系企業の会員サイト・サービスサイトを複数企画・立上げを担当。メンバーズ入社後は、金融会社のサイト運営統括・リニューアルPJTを担当し、部門長職を経て、小売SPA企業のデジタル推進の担当責任者などを歴任。2020年4月設立予定の地方中堅企業のDX推進を手掛けるメンバーズの新事業「メンバーズルーツカンパニー」の責任者に就任予定。共著に『Web制作・運用現場のための 「課題解決」の教科書(マイナビ)』