SDGsなどの取組が進み、社会全体が「多様性を認め、誰一人取り残さない社会」を目指す中で、障がい者の法定雇用率も年々高まっています。一方で、デジタル化やリモート化といった働き方が大きく変わっています。

メンバーズギフテッドでは、何かしらの障がいを持つ「ギフテッド」がデジタルクリエイターとして活躍できる社会の実現を目的に設立されました。ギフテッドの個性を活かした人材の発掘・育成・キャリアップ・働きやすい環境の整備を、デジタルサテライトオフィス x 地方で実現を目指しています。これにより、ギフテッドが新しい価値を創造し、より豊かな社会生活を実現するとともに、地方活性化と首都圏におけるデジタル人材不足への貢献を目指しています。

本セミナーでは、11名のギフテッドがデジタル業務をおこなっているメンバーズの事例を紹介するとともに、今後のあるべき障がい者雇用のあり方を提案します。

セミナー動画

以下より当日のウェビナーを動画でご覧いただけます

メンバーズチャンネルでは他にも様々なウェビナーを紹介中!ぜひチャンネル登録をお願いします!

セミナー内容

1. 障がい者雇用のデジタル化・リモート化
2. リモート雇用の課題(障がい者が安定して活躍できる環境とは)
3. メンバーズの事例
4. メンバーズギフテッドの障がい者雇用支援サービス
5. Q&A

登壇者紹介

メンバーズギフテッド小峰

小峰 正仁氏
株式会社メンバーズギフテッド代表取締役 兼 株式会社メンバーズ常務執行役員

2000年3月メンバーズ入社、2002年8月 取締役就任。バックオフィス部門の責任者を務めメンバーズの基盤を構築。54歳になった、2018年6月に自ら取締役を退任し、社会課題の1つである障がい者の活躍を推進するため、2018年10月 メンバーズギフテッドを設立。現在はメンバーズギフテッド代表取締役社長兼メンバーズ常務執行役員を務める。

ご質問等がございましたら、お手数ですが下記運営事務局までご連絡のほどよろしくお願いいたします。
メールアドレス:m_lg@members.co.jp