IT部門×障がい者雇用の成功事例 ~テレワークでの障がい者雇用の在るべき姿とは~

法定雇用率が2.2%から2.3%に引き上げられることが決定し、障がい者雇用を進めるため働く場所を提供する方法を検討されている企業さまが多いかと思います。
コロナ禍でテレワークが主流になっている状況で、業務の切り出しや社内でのポジション確立に苦戦している方をよくお見かけします。

また、これまでは軽作業・事務アシスタント業務など心身ともに負担の少ない業務だけを任せていた企業が多いのですが、一点集中型で専門気質な方が多いことなど障がい者の方が持つ長所を活かし、PCを使用した専門領域での活躍が期待されています。

本セミナーでは、弊社のIT戦略部門でマネージャーを務めている黒島がサテライトオフィスでのヘルプデスク業務で障がい者雇用の方が活躍されている事例を元に「障がい者雇用×テレワーク」を成功させるポイントについてお話します。

セミナー内容

IT部門×障がい者雇用の成功事例 ~テレワークでの障がい者雇用の在るべき姿とは~

  • 1.IT戦略グループについて
  • 2.障がい者雇用の経緯
  • 3.テレワークを取り入れるためのポイント
  • 4.これからの取り組みについて
  • 5.メンバーズギフテッドのサービス紹介
  • 6.Q&A

こんな方におすすめ!

  • ・自社の障がい者雇用率に課題を抱えている方
  • ・障がい者雇用の担当者
  • ・障がい者の採用、定着に関して課題を感じている方
  • ・障がい者雇用×在宅勤務に興味がある方

セミナー概要

  • ●日時:2020年12月21日(月) 15:00~16:00(14:50からアクセス可能)
  • ●定員:Zoomで配信するオンラインセミナーのため何名でもご参加いただけます。
  • ●費用:無料
  • ●主催:株式会社メンバーズギフテッド

登壇者紹介

黒島 志歩

黒島 志歩
株式会社メンバーズ グループ経営企画室
IT戦略グループ グループ長

2016年6月までは、アウトソーシング事業会社でITインフラエンジニア兼営業として従事。
2016年7月より現職。
メンバーズグループの情報システム部門のマネージャーとして、グループ全体のIT企画・運用に従事。
急速に拡大しているメンバーズグループのデジタル化やテレワークにおけるITインフラの改善などに取り組む。

ご質問等がございましたら、お手数ですが下記運営事務局までご連絡のほどよろしくお願いいたします。
メールアドレス:m_lg@members.co.jp