成功事例に学ぶ「障がい者×在宅勤務」の安定稼働と取り組みについて

withコロナ時代の新しい働き方として、テレワークを導入された企業が多いのではないでしょうか。テレワークには、コロナ感染のリスクを下げるだけではなく、働く場所にとらわれないことによる人材の獲得・オフィスコストの削減、IT環境の整備に伴う業務効率化など複数のメリットがあります。一方で、労働時間・稼働状況の管理がしづらい、コミュニケーション不足などといった課題を抱えている企業が多いのも事実です。

また、障害者雇用促進法により法定雇用率が引き上げられ、障がい者雇用への関心を持つ担当者も増えています。しかし、全社的にテレワーク化している中で障がい者を雇用するには、前述した課題に加え、体調管理やコンディションの把握が必要になるため、なかなか雇用に踏み出せないという声もお聞きします。

本セミナーでは、株式会社テレワークマネジメント 障がい者雇用事業部でテレワークコンサルタントをされている倉持氏をお招きし、障がい者のテレワーク雇用成功事例を元に、「障がい者×在宅勤務」を成功させるポイントについてお話いただきます。

セミナー内容

テレワークのデメリットをメリットに変える?「障がい者×在宅勤務」成功のポイント

  • 1. テレワーク雇用の企業メリット
  • 2. よくある企業の懸念
  • 3. 企業事例
  • 4. 質疑応答

こんな方におすすめ!

  • ・障がいを持つ方に戦力として働いてほしいと考えている経営者
  • ・障がい者雇用の担当者
  • ・障がい者の採用、定着に関して課題を感じている方
  • ・障がい者雇用×リモートワークに興味がある方

セミナー概要

  • ●日時:2020年11月26日(木) 15:00~16:00(14:50からアクセス可能)
  • ●定員:Zoomで配信するオンラインセミナーのため何名でもご参加いただけます。
  • ●費用:無料
  • ●主催:株式会社メンバーズギフテッド

登壇者紹介

倉持 利恵 氏

倉持 利恵 氏
株式会社テレワークマネジメント
障がい者雇用事業部 テレワークコンサルタント

2016年3月まで企業の人事総務部門の責任者として、障害者雇用や働き方の多様化プロジェクトを推進。
2016年4月より現職。厚生労働省の障害者テレワーク推進事業等を通じて、30社以上の企業に、障がい者のテレワーク雇用のコンサルティングを実施。
テレワーク導入から、テレワーク雇用のための業務設計、採用活動支援、雇用後の定着支援まで、多くの企業を支援している。

お申込みフォーム

本応募フォームで取得した回答内容および個人情報は、株式会社メンバーズグループ各社、株式会社テレワークマネジメント(https://www.telework-management.co.jp/privacy/)がお取り扱いいたします。

ブラウザによりお申込みフォームが表示されないケースがございます。
フォームが表示されない場合や、その他ご質問等がございましたら、お手数ですが下記運営事務局までご連絡のほどよろしくお願いいたします。
メールアドレス:m_lg@members.co.jp