SNS担当者必見!アフターコロナに向けた企業のSNS運用

SNSが普及して10年以上経ちました。消費者にとって今やSNSは生活の一部となり、企業にとっては、「デジタルマーケティング」という大きな施策の中で「Webマーケティング」と共に重要なポジションを担っている「ソーシャルメディアマーケティング」。
消費者と企業の最初の接点「はじめまして」が、ソーシャルメディア上であることが当たり前になってきています。

また、コロナ感染症による行動制限や自宅待機時間の増加の影響もあり、ソーシャルメディア利用が増える一方で、企業にとっては、多様な情報があふれるソーシャルメディア上で、いかに消費者へ情報をリーチさせ、共感(エンゲージメント)を創出する運用や施策を実施できるかが重要になってきます。

本セミナーでは、過去に数多くの企業のソーシャルメディアマーケティングを担当し、コンテンツ企画や広告プランニングを経験した登壇者が、アフターコロナの後のニューノーマルな時代に想定される課題に対し、実際の経験をもとに、どのようなSNS運用や施策が必要になっていくのか、今後のソーシャルメディアの展望を含めてお伝えします。

セミナー動画

以下より当日のウェビナーを動画でご覧いただけます

メンバーズチャンネルでは他にも様々なウェビナーを紹介中!ぜひチャンネル登録をお願いします!

セミナー内容

SNS担当者必見!アフターコロナに向けた企業のSNS運用

  • 1.SNSマーケティング推進グループの紹介・登壇者の紹介
  • 2.私たちが考えるソーシャルメディア運用
  • 3.アフターコロナで想定される社会課題
  • 4.アフターコロナに向けたSNS運用・マーケティングポイント
  • 5.これからのソーシャルメディアマーケティング

こんな方におすすめ

  • ・企業のWebマーケティング担当者/SNS運用を任されている方
  • ・ソーシャルメディアマーケティングに興味がある方

登壇者紹介

福島 享之

福島 享之
株式会社メンバーズ サービスユニット マネージャー兼戦略プランナー

旅行会社エイチ・アイ・エスにて、約7年間WEB事業に従事し、その後、新規事業開発室を経て2014年にメンバーズに入社。ソーシャルメディアを主軸とした企業のデジタルマーケティング支援を担当。企業が掲げる戦略に基づき、戦略プランナーとしてSNSの活用やコンテンツ企画、SNS広告など領域をカバーしつつ、コンサルティング業務に従事しております。現在は、SNSマーケティングを主とした部署のマネージャーとして、メンバーズのSNSマーケティング支援を強化しており、ソーシャルリスニングなどを用いた、顧客の心理ロイヤルティの醸成に注目したSNS活用を推進しております。

浅木恵理子

浅木 恵理子
株式会社メンバーズ 第3ビジネスユニット ユニットプロデューサー兼戦略プランナー

大手広告代理店の制作会社からメンバーズに転職後、通信会社、美容メーカー、保険会社など様々な業種のSNS運用を行ったのち、クライアント先に常駐しSNSの「中の人」として従事。
その後、大手家電メーカーのソーシャルメディアの統括プロデューサーとして、デジタルコミュニケーション戦略の提案やSNSのコンテンツ企画・制作、キャンペーン設計、運用改善、広告プランニングなど幅広い領域の業務を行っている。企業視点とユーザー視点のバランスの取れたプラニングでユーザーとのエンゲージメント向上をさせる事が得意。

ご質問等がございましたら、お手数ですが下記運営事務局までご連絡のほどよろしくお願いいたします。
メールアドレス:m_lg@members.co.jp