【経営者・管理職対象特別WEBセミナー】アジャイルな成長企業になるために必要なこと

アフターコロナの企業戦略は、今後の存続をかけた意味でますます重要になってきます。そのためには、成長企業になるべく組織全体で変わる必要があります。本セミナーでは、日本コカ・コーラでChief Growth Officerを務め、南米部門におけるオペレーションモデルをアジャイルにし拡大することに成功した、フランク・サーモン氏にアジャイル組織への改革についてお話しいただきます。

セミナー内容

アジャイルな成長企業になるために必要なこと(※日本語訳あり)

  • 1.新時代の幕開け
  • 2.アジャイルな成長企業へと変革したラテンアメリカの事例
  • 3.まとめ
  • 4.質疑応答(※逐次日本語訳あり)

こんな方におすすめ!

  • ・自社の成長速度を上げたい経営者/管理職の方
  • ・海外事例を学んで自社に活かしたい方
  • ・アジャイル開発に興味があるエンジニアの方
  • ・アジャイルに成果創出する組織づくりをしたい方
  • ・海外のグローバル企業の方の話を聞いてみたい方
  • ※経営者・管理職でない方もご参加いただけます。

セミナー概要

登壇者紹介

Franck Salmon

Franck Salmon氏
日本コカ・コーラ Chief Growth Officer

日本コカ・コーラのチーフ・アジャイル・オフィサーに新たに任命された。
4つの大陸にバックグラウンドを持つグローバルビジネスのリーダー。異なるカテゴリーを横断した、成長、コミュニーケーション、そしてブランドに関する戦略を立案し、発展させ、実行する達人。
フランクは2005年にコカ・コーラのイベリアの事業部門に入社し、イノベーション、スチールそしてブランドマネジメントのいくつかのポジションを経験後、2013年に南米のマーケティングとアジャイルオフィスのVPに就任した。
日用消費財のフラッグシップ企業での20年間の経験(1998-2003年ダノン、2003-2005年レキットベンキーザー、2006年-現在コカ・コーラ)の後、フランクはクリエイティブシンキングとマーケティング機能の統合を通じた、トランスフォーメーションを成し遂げた。
フランクは現在、ワークプレイスを改革するインパクトの大きなプロジェクトのスポンサーとなっている。Energy Projectと呼ばれるプロジェクトの目的は、人類紀元における働く人々のやる気を引き出し、高いモチベーションを継続させることだ。フランクは、コカ・コーラの南米部門におけるアジャイルな成長を先導する中で、コカ・コーラのオペレーションモデルをアジャイルにし、拡大した。2018年からコカ・コーラのGlobal Women’s leadership councilのメンバーとして、職場における女性の活躍とダイバーシティの支援もしている。

お申込みフォーム

本応募フォームで取得した回答内容および個人情報は、株式会社メンバーズグループ各社がお取り扱いいたします。

ブラウザによりお申込みフォームが表示されないケースがございます。
フォームが表示されない場合や、その他ご質問等がございましたら、お手数ですが下記運営事務局までご連絡のほどよろしくお願いいたします。
メールアドレス:m_lg@members.co.jp