データアナリストや分析担当はいるけど、業務が進めやすくなったりビジネス成果につながったりしている実感がない。
多くの現場で出ている課題です。その原因のひとつに「現場とデータアナリストで目的がズレている」ことがあります。

今回は、データアナリストを「コンサル型」「現場型」「リソース型」に分類し、貴社に適した人材を考えます。データ人材を探している方/これから探す方のご参考になれば幸いです。

セミナー内容

DX推進の成功の鍵:「現場型データアナリスト」の仕事術

  • 1.データ人材採用によくある課題
  • 2.データアナリストの分類
  • 3.現場型データアナリストの特徴
  • 4.外部パートナー人材に成果を出してもらうために

こんな方におすすめ!

  • ・データ分析結果を事業成長に繋げたい方
  • ・データ人材を採用したい/採用したがうまくいっていない方
  • ・DX推進を任されたが、DX推進できる人材をイメージしたい方

セミナー概要

登壇者紹介

庄島 学 氏
株式会社メンバーズ メンバーズデータアドベンチャーカンパニー

2017年メンバーズ新卒入社。ディレクターとしてメガバンクさまのサイト構築/運用/分析を担当。

2019年メガバンクさまに出向。SNS運用/ブランドマネジメントを担当。
2021年始からエンタメアプリ事業者さまに常駐。分析環境構築/グロースハックを担当。

保有資格は、統計検定2級、G検定、Webアナリスト検定、マーケビジネス実務検定B級など。

篠原 正樹 氏
株式会社mediba ビジネスセンター データ戦略UNIT Manager

株式会社medibaにてデータを活用したプロダクトグロースを推進する組織のManager。

同組織のデータアナリストは、auスマートパス・auWebポータル・auウェルネスなど各サービスに所属し、グロース活動を行っている。

お申込みフォーム

本応募フォームで取得した回答内容および個人情報は、株式会社メンバーズグループ各社がお取り扱いいたします。

ブラウザによりお申込みフォームが表示されないケースがございます。
フォームが表示されない場合や、その他ご質問等がございましたら、お手数ですが下記運営事務局までご連絡のほどよろしくお願いいたします。
メールアドレス:m_mc_pgtbs_mkg@members.co.jp