AppleやGoogleなど世界的な大企業が取り入れたことで大きな成果をあげ、多数の関連書籍が出版されるなど日本でも浸透が進んでいる「デザイン思考」。身の回りでこの言葉を耳にする機会も多くなったのではないでしょうか。

デザイン思考は具体的なイメージが湧きづらく、取り入れるまでのハードルも高い概念のように思われがちですが、企業がユーザ視点を取り入れたサービスやプロダクトを生み出す上で非常に重要です。
今回、UXデザインに特化したサービスを展開している株式会社ニジボックスより江頭氏をお招きし、デザイン思考について個人ワークを取り入れながら初心者の方向けに分かりやすく解説いただきます。また、リクルートグループで培ったニジボックス様独自のアイデア創出成功の秘訣もお伝えいただきます。


登壇者紹介

江頭菜摘

江頭 菜摘 氏
株式会社ニジボックス UI/UX制作室UXグループ
UI/UX制作室 ディレクター3グループ
オンラインサービス開発事業部 マーケティンググループ

ニジボックスに新卒入社後、法人営業やコンサルティング組織でWebマーケティングや競合調査を担当し、WEBマーケティング知見を深める。その後、UXデザイン組織の設立時にUXデザイナーとしてアサインされたことを機に、それまでの顧客との対話で培った経験を生かしUXリサーチ分野での業績拡大に貢献。社内MVP受賞を始め、準MVP、健闘賞を受賞。近年はUXデザイナーとして、幅広い領域への知見を深めるため、自ら志望し制作ディレクター職域も兼務。現在、マーケティング活動の一環としてイベント設計や運営にも携わり、コミュニティー醸成に注力している。


その他ご質問等がございましたら、お手数ですが下記運営事務局までご連絡のほどよろしくお願いいたします。
メールアドレス:m_lg@members.co.jp